詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

中国 > 中国国家発展改革委員会 > 中国人民銀行 証券 銀行規制当局 > 仮想通貨 違法 > 中国本土向け 禁止

中国、市場参入ネガティブリストに仮想通貨を追加=21年版草案

中国国家発展改革委員会(NDRC)は8日、参入を制限する分野を定めた「市場参入ネガティブリスト」の2021年版の草案に暗号資産(仮想通貨)の採掘(マイニング)を追加した。2020年4月撮影(2021年 ロイター/Thomas Peter)

[北京 8日 ロイター] - 中国国家発展改革委員会(NDRC)は8日、参入を制限する分野を定めた「市場参入ネガティブリスト」の2021年版の草案に暗号資産(仮想通貨)の採掘(マイニング)を追加した。

中国人民銀行中央銀行)を含む中国の証券銀行規制当局などの10機関は9月、暗号資産の取引と採掘を全面的に禁止すると発表。仮想通貨に関連する活動を「違法」と位置付け、海外の取引所が中国本土向けのサービスを提供することも禁止した。

21年版のネガティブリストに暗号資産の採掘が追加されるものの、掲載される部門の数は117と、20年版の123から減少する。



私の評論→昔、世界各地で通貨の交換をして大儲けした億り国家があった。西洋の国々(イギリス、スペイン、ポルトガル、オランダなど)はアビトラで大儲けすることを発見したのである。いま億り人が増えてきた。世界を「中国とロシアとイランがない世界」にして完成させることは大正解なのである。