詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

戦勝体験は勢いに乗じて増やすもの。イーロン・マスクvsTexasなど多数の対戦がUSA内でスタートしている模様。そのころ中国では・・・洪水。マスクvs洪水の試合は洪水が勝利✨

マスク氏、銀メダルの絵文字でベゾス氏をやゆ・笑-純資産額で差広がる・笑
2021年10月12日 10:07 JST


米電気自動車(EV)メーカー、テスライーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は11日、アマゾン・ドット・コムの創業者ジェフ・ベゾス氏の前日のツイートを引用し、銀メダルの絵文字でやゆした・笑。

Listen and be open, but don’t let anybody tell you who you are. This was just one of the many stories telling us all the ways we were going to fail. Today, Amazon is one of the world’s most successful companies and has revolutionized two entirely different industries.

ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、マスク氏の米スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(スペースX)の評価額が先週急伸したため、純資産額の番付1位である同氏と2位のベゾス氏との差は広がっていた・笑。マスク氏の純資産額は2220億ドル(約25兆2000億円)・笑、ベゾス氏が1908億ドル。

ベゾス氏は10日のツイートで、アマゾンを批判する記事を掲載した1999年の米経済紙バロンズの表紙の画像を掲載し、アマゾンの破綻を予言した多くの記事の一つだと評していた。

Listen and be open, but don’t let anybody tell you who you are. This was just one of the many stories telling us all the ways we were going to fail. Today, Amazon is one of the world’s most successful companies and has revolutionized two entirely different industries.


共に宇宙産業の革新を目指す両氏は公の場で非難の応酬を繰り広げている。
ベゾス氏の宇宙開発ベンチャーブルーオリジンは、米政府が有人月探査計画「アルテミス」で使用する月着陸船の開発企業にスペースXを選んだことを巡り異議を申し立てた
一方、マスク氏は宇宙開発ベンチャーを巡り、ベゾス氏を「コピーキャット(模倣者)」と呼んだ・笑。





円安加速、一時2018年12月以来の水準に:識者・笑はこうみる
[東京 12日 ロイター] - 12日の東京外為市場では、原油価格上昇などを背景にドル買い/円売りが加速・笑。一時1ドル=113円49銭と2018年12月以来の高値を付けた・笑。

市場関係者のコメントは以下の通り


第1回戦 マスクvs<三菱UFJ銀行 チーフアナリスト 内田稔氏>

春先と同様の現象だが、市場ではインフレがテーマになっている・笑。世界的にインフレ期待・笑が高まっており、日本の名目金利からインフレ期待を差し引いた予想実質金利が大きく低下した・笑。


インフレ期待が6月の水準を超えて上昇・笑してきており、その背景にあるのがコモディティー価格の上昇だ。

ハリケーンの影響から米WTI原油先物の価格が上昇したほか、中国の電力不足問題・笑など世界的にエネルギーの需給が逼迫するのではないかという思惑が浮上。
また、
冬場に向けて需要が高まる時期に・笑ロシアからの供給が細る・笑との思惑から、欧州の天然ガス先物相場が急上昇した・笑。  

インフレ期待が高まり、予想実質金利が動くことは、円相場を大きく動かす要因となる。

今後1カ月近くは円安傾向が続く可能性がある。

今年の年末時点の購買力平価が100円。
異次元緩和による円安や米利上げ観測によるドル高となった2013年や14年の年末時点の購買力平価との乖離幅は16%を記録している。

それを踏まえると、
ドル円は瞬間風速的に116円近辺まで達する可能性がある・笑。
ただ・笑、
インフレ期待やコモディティー価格の上昇が続いていることが前提となってくるので、その動きを引き続き注視する展開となりそうだ。


《コメントのオモシロ度》
星数が勝利数、矢印は敗者

マスクvs内田⤵️




第2回戦 マスクvs<SMBC日興証券 チーフ外債・為替ストラテジスト 野地慎氏>

11日の原油高に寄与したのはインドにおける石炭不足のニュースだったが、そのインドのルピーINR=は今年4月につけた対ドル最安値をうかがっている。

圏内で石油製品の自給率が低いユーロEUR=軟調さが続いており、ドル/円に限らず「資源を持たない国」の通貨が売られる展開となっている。

ICEドルインデックスとWTI原油先物価格を並べた場合、ドル高と原油高が明確にシンクロしたのは2018年10月。その2カ月後には米連邦準備理事会(FRB)はインフレに対応した利上げを行ったが、その直後に米国株は大暴落の憂き目をみた。

中国が17年10月の共産党大会を経て構造改革路線に回帰する中、
原油高+ドル高」
が欧州、日本、中国、インドなどの景気を圧迫し、引き締め措置でマーケットが一気にクラッシュした。

中国の減速という点までよく似た、むしろ当時以上に減速感があるとも言える2021年末は、18年と同様のクラッシュが生じる可能性が日に日に高まっていると言わざるを得ない。

18年当時と違うのは
「脱カーボンの潮流の中、石油輸出国機構(OPEC)やシェール業界が生産能力拡大に及び腰であり、容易に原油の供給が増えそうにない点・笑」
であり、むしろ原油高局面の長期化を介して各国経済のダメージを深くする可能性がある。

いずれにせよ、今後のマーケットのメインテーマは
「ドル高と原油高」
それに伴う景気減速圧力
ということになりそうだ。まさに、市場は原油高リスクオフとなっている。

《コメントのオモシロ度》
️️マスクvs野地 ⤵️



第3回戦 マスクvs<ソニーフィナンシャルG アナリスト 森本淳太郎氏>

市場の注目テーマは、
米国のテーパリング(量的緩和の段階的縮小)からインフレに移りつつある。

これまでは
「インフレは一時的」
との見方が優勢だったが、
米国では
インフレ高進リスクが高まっており、利上げも視野に入ってくる。

一方、
日本はインフレが進まず、
長く金融緩和を続けられる状況が整っている。

日本だけが特殊で現時点では金融緩和縮小の必要性がないため、
日本円の単独安につながっているのではないか。
目先は対ドルに限らず全体的に円安基調が続くとみている。

これまで何カ月間も、ドルと円の力関係が拮抗しドル高が進んでも円買いが入りレンジ相場だったドル/円も、上方向に方向感が出てきた。

目先の上値めどとみられている113円後半ではドル買いはいったん落ち着く可能性はあるが、今は買いの勢いが加速している局面なので、しばらくはドル高の流れが続くと予想する。

ただ・笑、
中国恒大集団や米債務上限の問題などは一時的に懸念が後退しているが、再び警戒感が高まる可能性もある・笑。
また・笑、
米国のインフレが行き過ぎてしまうと早期の利上げ懸念が強まり・笑、経済全体にとってはマイナスになる。


今後こうしたリスクが意識されると、9月後半から続いているドル高/円安の流れが急に巻き戻される可能性もあるのではないか。


《コメントのオモシロ度》
️️️マスクvs森本⤵️





ビットコイン、5月以来初めて5万7000ドルを突破-最高値試す展開
2021年10月12日 2:45 JST

暗号資産(仮想通貨)のビットコインは5月以来初めて5万7000ドルを突破した。今年に入って記録した最高値を再び試すと投機筋の間ではみられている。

 過去の上昇と同様に今回も値上がりした要因は複数指摘されている。
米国や中国の規制当局が行っている仮想通貨への取り組みを巡る懸念が緩和したこと
や、
米証券取引委員会(SEC)によるビットコイン上場投資信託ETF)承認の可能性ついて楽観的な見方が再浮上したこと
などが挙がっている。

 価格チャートのパターンを分析するアナリストらは次の抵抗線を6万ドルとみる。
ただ・笑
ビットコイン相対力指数(RSI)は70を超えており、買われ過ぎを示唆する領域に入っている。

《コメントのオモシロ度》
️️️️マスクvs⤵️






アングル:「赤い州で生産、青い州で販売」 テスラ移転・笑でねじれ加速
[オースティン(米テキサス州) 8日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラが7日、カリフォルニア州パロアルトの本社をテキサス州オースティンに移す・笑と発表したことで、EV業界では雇用を南部や西部の州へとシフトする流れが加速する。
 米電気自動車(EV)大手テスラが10月7日、カリフォルニア州パロアルトの本社をテキサス州オースティンに移す・笑と発表したことで、EV業界では雇用を南部や西部の州へとシフトする流れが加速する。

南部、西部は共和党支持者が優勢な「赤い州」が多く、全般に税負担が軽く、規制が緩い上に、労働組合の組織率が低い。
しかし
国内におけるEVの主要な販売市場は、沿岸部に多い、民主党支持者が支配的な「青い州」。
それだけにテスラの本社移転はEV業界の雇用を巡る州間の競争を激化させ、政治的な色彩も帯びる。


カリフォルニアなど青い州には、EVの購入者や、EVメーカーの投資家が多く、こうした人々は強力な気候変動政策を支持している。

一方、
赤い州の多くがEV業界の雇用を獲得している。これらの州の共和党知事は化石燃料業界を支持しつつ、補助金規制緩和の導入によりEVメーカーとその雇用の受け入れに前向きだ。
テキサス州アボット知事も7日、テスラの発表を受けて、ツイッター
「テキサスはチャンスと技術革新の州だ。ようこそ」
と投稿した。

EV業界では新興や老舗のメーカーが
テキサス、
ケンタッキー
など
南部、西部州の新工場向けに投資した額は、計画ベースで既に計240億ドル(約2兆6800億円)に達している。

テスラは、サンフランシスコ湾岸地区の活気あるハイテク産業の拠点から採用した従業員を引き留めながら、
同時に
テキサスのビジネス環境を生かすという、難しい課題に直面する。カリフォルニアやニューヨークなど政治的にリベラルな州にテスラ車の顧客が多いことも考慮に入れる必要がある。

企業の立地選定を支援するボイド・カンパニーのジョン・ボイド氏は
「テスラとしては、
カリフォルニア州が危機に見舞われているタイミングで
多額のインセンティブを求めている
とか、
同州を見捨てたりしている
との批判や攻撃を受けるのは避けたいところだ」
と話す。

カリフォルニア州のニューサム知事(民主党)は
8日、
マスク氏が宇宙企業のスペースXなど同州への投資を行い・笑、雇用を創出していると称賛する一方、
テスラ社に数億ドル規模の税制上の優遇措置を提供している
とも述べ、州の規制環境が起業とその後の成長を後押ししている
と強調した。



<労組の組織化に壁>
フォード・モーターなど他の米自動車メーカーも同様の問題を抱えている。

フォードは
先に韓国のSKイノベーションと110億ドルを投じてテネシー州に大規模な工場を建設し、EVと電池を製造すると発表。
この工場とケンタッキー州の関連事業で1万1000人の雇用が創出される見通し。


全米自動車労組(UAW)は即座にフォードに対して、これらの雇用について組合化の保証を求めた。
しかし
テネシー州ケンタッキー州では組合加入は任意となっており、これらの州の他の自動車メーカーの従業員はこれまでUAWによる組織化の取り組み活動を拒否してきた。

マスク氏は
昨年の新型コロナウイルス流行で規制当局がテスラに数カ月間の生産停止を迫った際に、カリフォルニア州との対立が表面化・笑。同氏がテスラ本社の州外移転などをちらつかせた経緯がある・笑。

世界最大級の金持ちの1人であるマスク氏は、
昨年テキサス州に引っ越し・笑、
西部劇風のバンダナやシャツを着てすっかり地元に溶け込んでいる・笑。

所得に最高13.3%の税が掛かるが、テキサス州は個人に所得税を課していない。
一方、
昨年は
テスラの全世界での納入台数の約15%をカリフォルニアが占めた。

マスク氏は
7日、
本社を移転してもカリフォルニアから完全に撤退せず、
フリーモントの組み立て工場
ネバダ州の車載電池工場
生産量を50やす・笑と説明した。関係者によると、技術者はシリコンバレーに残り、一部の財務担当者が勤務地を移りそうだ・笑という。

テキサス州の法律では、
テスラが州内の顧客に直接自動車を販売することが禁じられており、この点は厄介な問題になりそうだ。

テキサス州の州都オースティンは、
2010―20年で人口が30%増加して約230万人に達し、都市圏として国内で最も成長率が高い。
テスラが工場を置くオースティンとその周辺地域は、
テキサス州の他の大都市と同様に民主党勢力が強く、保守的で人口の少ない州内の他の大多数地域と一線を画す。

オースティン都市圏はハイテクの中心地で、デル・テクノロジーズなど大手が拠点を置く。

オースティンは一風変わったカルチャーで知られる。

オースティン・シティ・リミッツやサウス・バイ・サウスウエストなど大規模な音楽フェスティバルの開催地でもあり、毎年多くの観客を集める。

ただ・笑、
急成長と、高額所得者であるカリフォルニア州民の流入は、
一部の地元住民の反発を招いている。
州外の買い手が提示価格の2倍の値段で、現金で住宅を購入したという報道もあり、いら立ちを抱える市民も多い。
(Tina Bellon記者、Hyunjoo Jin記者)

《コメントのオモシロ度》
この対決に関しては、わたしの辞書に「引分け」の文字はない

マスクvs◉Texas
もう買っちゃったんだからマスクの勝利。今後のTexas州民との対決次第でマスクの敗北がないわけではないが。

マスクvsTexas

《コメントのオモシロ度》
️️️️️マスクvs◉TexasTexas⤵️



ビットコインは「無価値」、政府規制の対象に=JPモルガンCEO

米金融大手JPモルガン・チェースのダイモン最高経営責任者(CEO)は11日、暗号資産(仮想通貨)は政府によって規制されるだろうとし、その代表格であるビットコインは個人的には「価値がない」と考えていると語った。9月撮影(2021年 ロイター/Florence Lo
[ニューヨーク 11日 ロイター] - 米金融大手JPモルガン・チェースのダイモン最高経営責任者(CEO)は11日、暗号資産(仮想通貨)は政府によって規制されるだろうとし、その代表格であるビットコインは個人的には「価値がない」と考えていると語った。
国際金融協会(IIF)が開催したバーチャル会議でダイモン氏は、マネーロンダリング資金洗浄)防止や金融商品取引を巡る法律、税金などの面から、暗号資産は政府が規制することになるとの見通しを示した。ダイモン氏は以前から、暗号資産に批判的な立場を取ってきた。



《コメントのオモシロ度》
️️️️️️マスクvsなし
️️️️️️