詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

まあこういうことで。ステーキング、報酬、対価、分散、がキーワードになってDEX、と。

  • FTTは仮想通貨デリバティブ取引所FTXの取引所トーク
  • FTTを保有することで、FTX利用時に様々な特典を受けることができる
  • FTTはステーキングが可能で、ステーキングにも報酬以外のメリットがある
  • 多くのメディアが今後FTTは高騰していくと予想を立てている
  • 国内でFTTは上場していないので、購入にはFTXなど海外の取引所を利用する必要がある




  • OrcaはSolana上の分散型取引所の一つであり、ORCAはそのガバナンストーク
  • イールドファーミングの報酬として、ORCAを得ることができる
  • 多くのメディアが短期的にも長期的にも、ORCAは高騰していくと予想を立てている
  • 分散型取引所ORCAを利用するには、同時に国内取引所と海外取引所も利用する必要がある






「食レビューは楽しめるものであるべき」。しかし、報酬として導入されたのは現金ではなく、シンクロライフ独自の暗号通貨「シンクロコイン」。

「僕らとしては、とにかく、良いレビューを集め続けることが第一。報酬対価を暗号通貨にしたのは、世界中どこでも使えて、かつ共通の価値があるものだから。そのため、暗号通貨も、市場で取引されている時価総額で付与されるシステムになっています。売上と連動しているので、サービス向上とともにシンクロコインの価値が形成されます」

レビュワーは、食レビューに対するリアクションに応じてシンクロコインを貯めていくことができる。貯まったシンクロコインは、アプリ内でミスタードーナッツドン・キホーテなどで使えるチケットを購入可能。実店舗で商品を受け取れる仕組みになっている。

「今後はSNS連携をさらに広げ、金融やギフト、旅行など、人が行動するすべての領域をつなきたいと考えています」





ベーシックアテンショントークン(BAT)とは

ベーシックアテンショントークン(BAT)はイーサリアムを基盤として開発された暗号資産(仮想通貨)で、2021年3月29日現在、時価総額は第64位です。

Brave Rewardsという仕組みの中で、Braveのユーザーが広告配信を受け取る際に対価として付与されるのが、ベーシックアテンショントークン(BAT)です。







もっと凄いのもあるよね。BATみたいな。





・・・もっと続く