詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

たしかいまアメリカ合衆国の流通網を(電気自動車充電網もだけども)徹底的に正常化しようとしていたはず>バイデン政権 

米下院民主、法人増税や富裕層向け付加税を提案へ=関係筋

 9月12日、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は、議会側近の話として、下院民主党法人税率の21%から26.5%への引き上げを提案する見通しだと報じた。ニューヨークで2019年7月撮影(2021年 ロイター/Brendan McDermid)

[ワシントン 12日 ロイター] - 米下院民主党は、富裕層、企業、投資家への増税を含む計画の一環として、法人税率を21%から26.5%に引き上げることを提案する見通しだ。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

また、3兆5000億ドルの歳出法案の一部として、500万ドルを超える個人所得に対する3%の付加税も提案する見込み。

さらに、米企業の海外所得の最低税率を10.5%から16.5%に、キャピタルゲイン税の最高税率を23.8%から28.8%に引き上げることも検討している。

下院歳入委員会のスポークスマンはコメントの求めに応じていない。

この税制改革案は12日、ロビイストや議会関係者に4ページの文書で配布された。それによると、2兆9000億ドルの新たな歳入が見込まれ、バイデン氏が取り組む歳出計画の大部分をカバーできる。

他にも、高所得者を対象とした一連の改革として個人の最高税率を37%から39.6%に引き上げることで、約1兆ドルの増収になると想定。また、高額納税者の税執行に特化して内国歳入庁に800億ドルの追加予算を充て、これにより2000億ドルの増収を見込んでいる。

ホワイトハウスのベイツ報道官は声明で、下院民主党が「中流家庭の減税、国内の雇用移転を防ぐ税制改革、最富裕層と大企業の公平な負担を実現することで、米経済が富だけではなく労働に報いることを確実にすべく大きく前進している」と述べた。



まあ、このニュースはこういうことなのだが、私が流通網を敵国から奪回しなければならない、と考えている理由は、流通網を奪って迫害を繰り返す敵兵がいま日本にいて、そのバカどもによる被害を私が実体験しているからなのである。

敵兵はまず司法を占領する。敵兵とは中国人、日本人、韓国人、ベラルーシ人、スラブ人、イスラエル人、ドイツ人、イタリア人、つまりナチス第3帝国人でありいまならナチス第4帝国人のことである。

流通網も敵兵は奪っている。デタラメな郵便物なら届く。つまり、私への郵便物なんざホンモノが届くことはここ数年間にわたって一度もなかったのである。

そこで、流通網をいまUSAでは徹底的に正常化しようとしている、と。ニュースで読んだ。つまり、敵兵の侵略を阻止してUSAが大発展するためには流通網の徹底的な正常化が必要だ、いうことなのだが、私もそれには大賛成である。日本はデタラメでできている。つまり、ナチス第4帝国の一部なのである。このナチス日本からくる政治発表とかをロイターがイチイチ報道するが、そのナチス日本から発表される政治発表はぜんぶデタラメの幻覚からできているものだけなので、この点はロイターは注意しなければならない。なんでいまさら日本と同盟関係の確認をバイデン政権がやるのか? と不思議に思うロイター関連の記者は多いのではないか?
日本はアメリカからみればトルコとシリアの国境付近と同じようなもの、イラクと同じようなもの・・・じゃなかったっけ? みたいな疑惑を持っているはず。まあそのあたりはいずれわかることであろう・・・と私は期待しているのだが、はたして見破ることができるだろうか? とも思うね。いまとなっては。


私が推測するかぎりでいえば、本当の日本列島はとっくに空襲によってほとんど壊滅している状況。日本人は全滅したはず。いま五感で把握できる日本列島の現実は、すべてナチス日本による幻覚による仮想現実である。物質的な仮想現実、といわれてピンとこないロイター関連の記者はいないでしょ? さすがに。ARとか流行ってるわけだし、その延長線上の軍事テクノロジーがあるなきっと・・・とこれぐらいは当たり前だと思っているでしょ? 普通。これだけ悪質な奴がたくさんいるわけだから。

いまなら、日本、韓国、中国、ドイツ、イタリア、イスラエル。コイツらもう全滅している筈だが、ナチス第4帝国だから。稼いでるでしょ? 生産してるでしょ? それ、ぜんぶナチスに届いているから。

コレ、ぜんぶバレてるんだけどもナチスはもはや全滅寸前らしいのである。中国なんざすでに衰退期に転換しているわけで。あっという間にナチスごときは滅ぼせる、それが世界の実力なのにいまだにナチスのバカどもは第二次世界大戦当時の思い出を黄金時代だと思い込んでもう一回やろうとしている。

だから、ナチスはバカなのである。