詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

エイトグローバルはBNBの値動きはわかりやすいと言いたそうである

チャートのまんま、マーケットはそのまんま動いていく、陰謀はいまのBNBには通用していない模様•••とチャートを分析したまんまの結果を信用して良さそうだ、とエイトグローバルは考えているように私にはそのニュースが理解できた。

 


だが、エイトグローバルってだれ?

 

もしかすると、ハードウォレットを1つしか持っていなさそうなバイナンス、と想像するとバイナンスコインが素直な相場を作っている、と報じられてもナー

 

Bitcoinは上がってた。イーサリアムもあがってた。ビットコインゴールドも上がってた。最悪だ。

 

価値がないアルトコインは最高。掘りやすい、増やしやすいからである。自分が発行できるなら最高。ビットコインゴールドは最高。そして、価値が上がったら強くなった分だけBitcoinがたくさん買うことができる。買ったら、大暴落して欲しいものである。ビットコインゴールドは、だが。

 

 

まあこんなカンジでETFになだれ込むわけである。テクノロジー的に投資家としては納得のテクノロジーだし。あとは、コイン次第やね。高品質なら将来、必ず上がることが確定、と。

 

まあこんなカンジで相場を調べていくと、なんとなくETFの次はマネロン用の

コインと

ハードウォレットと

プロトコル

取引所と

販売所

となるのは当然だろうナー❤️と。

 

と、すると、

たとえば低品質なデートサイトを、この際だからマネロンデートサイトとして再定義して、ブロックチェーンを新たに作ると良さそうだけどどうだろうか? と私は問いたくなるのである。

 

意外に有名人の一晩の使い捨てとしてデートすることになる。たぶん、だが。

 

カネ儲けしながら性産業。なんとなく楽しそうな気がするだけに流行りそうなブロックチェーンと暗号通貨だろうし、ソレなら実現と思うのだがどうであろうか?

 

だから、Google児童ポルノを捜査の対象にくることにした、というわけであろう。

 

だいたいの世の中の暗号通貨の相場の予想ができるだけに、BNBの抵抗線を破る、とかツマンネことを読まされてもツマンネのである。誰でもわかるし。コレぐらいは。ハードウォレットの数勝負だからネ。これからは。ETFとは良いと思うけどね。パコパココインだったら? ソレなら読むわあ 抵抗線支持線の間で雲で、とか余計な情報なのでイラネ。ようはだれが相手なのか? こういうことなら相場は自分で真剣に調べるわあ

 

まあこういうカンジやね。児童ポルノはダークウェブで検索しないとアブネと思うぞ。そこまでわかっているからダークウェブではセキュリティが弱い奴を狙って攻撃されるんだけどね。

 

美少年のペニスとか美少女のマンコとかあるけどどうするんだろう? 税金と児童ポルノ。税金コインと児童ポルノコインの機能を持つパコパココイン。税金は金持ちの方が負担するのみ。でもモメたら射殺されそうだ。