サイバーセキュリティを高めながら心の病気を治し中のブログ

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、心の病気を治そうとしている情報を公開するブログです

コレを知るとparsetoday.com はアメリカのiOSユーザーが追跡を辞めるべきだと考えているからテロが起きたのだ、とアル・カイーダを擁護する可能性がありそうだ

フィナンシャル・タイムズ紙の調査によると、ほとんどのユーザーは、Appleが最近iOSアプリで表示を義務付けたATTフレームワーク(サイトやアプリ間の追跡を許可するか)の設定で、追跡を拒否していることがわかりました。

https://www.appbank.net/2021/11/02/technology/2147397.php

 

私の評論→何回か私は書いていることをまたまた繰りかえすが、アメリカ合衆国の人民の民意を一個の観点から決めつけるのは不可能だから、parsetoday.com はiOSユーザーが嫌うトラッキングはイランにとってどう影響するのか? ←コレ

コレを探れ。アメリカ合衆国の民意はさまざまな観点からなされる自由な意見がその成分なのである。さらに、都合が良い場合が時代とともに変わると、それまで支持してした事柄をサッサっと自分に有利な方に変えるので、永遠に変わらないもの、をナイオビ船長(村長かと思った)のように言い放っても、変わるものは変わるのである。

 

モーフィアスとの会話はタイヘン優れており、東洋のわけのわからん、よくあんな会話で話が進むよナー という部分までちゃんと表現できている。

 

トリニティもわけがわからんことをネオに話すが、ザイオン軍はどいつもこいつもよくわからんまんまでハナシを進めたがるようにみえる。

 

ったく、アンタ変わんねーな、モーフィアス。オレが残ってやるよ。ただし、36時間だ(約日本語訳。私の記憶が間違えてる可能性もあるので約)

 

まあコレならわかりやすいのだが。

 

ロゴス号の船長とか、あの集団の中ではたいして苦労はしないと思われる。だが、モーフィアス、ナイオビという神秘主義の船長2人に自分1人、という軍団構成だと

 

いやー、わかる。アタマがイカれたんだろう

 

というぐらい困惑する時間を持つのは当たり前というか。預言者を信じるだあ、ネオを信じるだあ、そんな観点から2隻しか残っていないのにハンマー号だけ残して、武器の持ち込みをすべて拒否してロゴス号はネオとトリニティを乗せてマシンシティにGO。こんなことばっかり起これば、彼の計算は狭いシートの上だけになるのは当たり前。ナイオビしか通れないメンテナンス用の狭すぎる通路を爆走されて、銃座につくしかない、というか。しかし、センチネルが追跡してきた場合は、全力で戦うのであるから、いかにトラッキングをハンマー号の船長が嫌っているのか、と。コレを見事に表現しているから映画マトリックスは第4部に続く名作になったのであろう・・・私はそのように思い、同時にマトリックス、量子の精神場経由でどんな理想になってアメリカ合衆国で実現するんだろう? と危惧していたところ、iOSのトラッキング拒否機能と、その機能をよく用いるiOSユーザーの人数が大勢、さらに、Twitterはちゃっかりビジネスモデルを嫌われてきた広告モデルから切り替えてBitcoinを取り入れる、などする現状になって実現、と。

 

このように私が書くと、Twitterの経営の工面の仕方が優れている、という印象をイラン人たちが持ちそうだから一応、書き足しておくけども、有名人限定モデルだからTwitter。規制でドカスカ納税させられた挙句のグチをツイートする有名人が続出、と。コレで無名人たちはニヤニヤ笑うことができるTwitterの実現、と。こういう笑いについていま私は書き足しているのだが、ツマンネことばっかりやりやがって、と。私はTwitterTikTokよりかは優れているという程度しか評価していない。なぜなら、無名人が儲かる仕組みを徹底的にTwitterは避けるからである。

 

 

シネTwitter

ザッカーバーグ法人税議論番組でもやってろ

ツマンネからクリアネットから外に出てくんな

ダークウェブ版のFacebookのログインページ、イラネから

私には、だが。