サイバーセキュリティを高めながら心の病気を治し中のブログ

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、心の病気を治そうとしている情報を公開するブログです

赤ペンチェック 自民党 憲法改正草案

日本はマトリックス化されている。

憲法マトリックス化した者たちに都合良いように改正される筈だ。

 

と、すると、

2021年から自民党がすすめていく憲法改正は、赤ペンチェック 憲法改正

という本のとおりになる筈だ。

 

この自民党から出版された憲法は、大日本帝国憲法であった。

 

と、すると、

日本を占領してマトリックス化した占領軍をアメリカ合衆国、イギリス連合王国フランス共和国、と考えると、彼らはなんのメリットがあって大日本帝国を建国しようとするのか? ←(*'ω'*)コレ

 

ミント・プロセスで帝国主義を作る、ということは、二酸化炭素削減のためにBitcoinを用いることとはかなり違うハナシである。

 

新たな日本を建設する場合、占領軍が許可する日本とは、大日本帝国のみ。だから自民党大日本帝国憲法に変えようとしている。

 

日本国民は抵抗できないうえにデタラメにできるので、不正投票の方法で大日本帝国憲法を復活させることができる筈だ。名前は日本国憲法のままで。帝国主義なのに名前が違う。デタラメな国だからデタラメな名前。まあ良いことである。

 

大日本帝国が滅びたのは1945年と考えた場合は、日本人が酷い侵略を行うたびにその破壊工作を無にする報復が行われる、コレがマトリックス化である。

と、すると、

1945年にはすでに日本は世界に対して侵略を始めていたことになる。日本列島で本土決戦とかやりながら、実はすでにヨーロッパやアフリカ、北アメリカ大陸で激しい活動を始めていた。コレを日本人はまったくしらされていない、と。マトリックスからは、だが。

 

つまり、マトリックス化してマトリックスを再起動してマトリックスをはじめから再スタートさせるので世界中に日本が作った犯罪システムはまたゼロに戻る、と。バカじゃネーの・笑 ザマアミロ

 

その後、また同じことを再開する日本。その都度、いまだに謎のままである第二次世界大戦時のさまざまな枢軸側の行動を、バカどもが同じことをくりかえす、という習性を利して観察、謎を解こう、と。 ←(*'ω'*)コレ

 

コレがマトリックス占領政策なのではないか? と私は考えはじめている。キモチわるい水死体体型の水死体が湖北省にいて、同時刻だかに日本にもいる。なんで? そんなことが?

 

こういう謎を解くためには、バカに帝国主義憲法を作らせたり、台湾を大陸に戻して内戦。

 

そのためには、第二次世界大戦時には朝鮮半島は日本の植民地であり、分断されていなかったので、計画上、邪魔だから外す、と。こうして、北朝鮮アメリカ合衆国の間で朝鮮戦争終結の話し合いがいまスタートしようとしているのではないか? と私は考え始めたのである。

 

つまり、バカな日本人とバカな中国共産党とバカなナチスとバカなイタリアファシストにまた同じ工作をさせて、英米仏が納得したらその場で射殺、とか。

 

 

もっとはやくやってくれないと私が困る。こんな日本では私が困る。

 

と、書いておく。どうせデタラメだから大日本帝国憲法がもつ復活してる、でいいのでは? あとは英米仏の納得のいくような捜査をしてくれりゃ良いわけで。